アスタリフト ジェリーアクアリスタの特長と効果

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

ヒト型セラミドW配合!美白も乾燥ケアも同時に行いたい人に人気の導入美容液

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

プルプルの赤いゼリーで見た目はとても美味しそう笑。掬った時は少し固めながら、肌の上でホロホロと溶けてすっとなじんでいきます。あっという間に浸透してベタベタせず、すぐ化粧水を塗れるので、1アイテム増えてもケアの時間が長くなることも無く、忙しい朝でもサッと使えて便利だし、朝からバラの香りに包まれるのも良い物です。

アスタリフトシリーズの先行美容液。セラミドの中でも特に浸透力の高いヒト型セラミドを2種配合しているので、潤いを抱え込むだけでなくキープする力にも優れているのが特徴です。抗酸化作用の高いアスタキサンチンと相乗効果が期待できるリコピンも配合されています。美白ケアの効果を高めたい・今までのエイジングケアが物足りくなってきた方に。
5日間美白トライアルキット1000円・税別
(先行美容液10包・美白化粧水20ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g)
アスタリフトホワイト

 

アスタリフトのジェリーアクスリスタは洗顔後最初に使用する先行美容液としての位置づけでフジフィルムが発売しているスキンケア製品です。そのため洗顔後の素顔に適した美容成分や処方にこだわっており、無防備で水分が急速に失われてしまいやすい洗顔後の肌環境を整える効果に優れています。

洗顔後の肌は刺激に敏感になっている

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

洗顔直後の肌の問題点は汚れだけでなく水分を保つのに必要な皮脂やセラミドまでも洗い流されてしまっている点です。

 

そのため素顔のまま外気に触れているとどんどん水分が蒸発して失われてしまうだけでなく、刺激を受けやすい状態になっているのです。

 

洗顔の後はできるだけ早く化粧水を使った方がよいといわれるのもそのためですが、ジェリーアクアリスタはそんな洗顔後の乾燥をカバーするための保湿成分にこだわっています。

 

まずセラミドは2種類を組み合わせたW配合。ヒト型ナノアセルセラミドは潤いをとどめる効果に優れており、化粧水や美容液で補った水分や美容成分を長くどとめて効果を発揮させるのに役立ちます。

 

一方ヒト型セラミドは潤いを抱え込む効果で角質層のすみずみにまで浸透させて肌全体を保湿するのに適しています。どちらも人間の肌にもともと含まれているセラミドと構造が共通しているので馴染みやすい点も大きな魅力です。

 

保湿力ではもうひとつ、浸透性コラーゲン、水溶性コラーゲン、ピココラーゲンの3種類のコラーゲンを配合しているのもポイント。

洗顔直後の肌を整えてスキンケア全体の効果をアップ

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

これらのコラーゲンは役割とサイズが異なるため、それぞれが必要とされている場所に浸透し、留まりながら保湿やボリュームのアップなどに効果を発揮します。

 

こうした保湿効果に加えてアスタリフトの特徴といってもよいエイジングケア効果も備えています。

 

アスタリフトの顔といってもよい美容成分アスタキサンチンがこの先行美容液にも配合されており、しかもナノ化の技術によって浸透性がアップしています。

 

加えてこのアスタキサンチンと相性がよく相乗効果が期待できるリコピンも配合。乾燥とバリア機能の低下の大きな原因となっている肌の老化を防ぎつつ若々しい肌へと導いてくれます。

 

年齢を重ねると保湿力そのものが低下することで刺激に敏感になると同時に水分と有効成分を角質層にとどめるのが難しくなります。

 

ジェリーアクアリストでは洗顔直後の段階でその問題を改善することでスキンケア全体の効果を高めるのに役立ちます。肌に合う化粧品がなかなか見つからずに悩んでいる方はまずこの先行美容液で肌環境を整えてみてはいかがでしょうか。
アスタリフトホワイトの効果と特長は?>>
更に詳しく見てみる>>

 

アスタリフト ジェリー アクアリスタ 37歳 脂性肌 

1.その時のアナタの肌の状態と悩み

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

洗顔後、何となく化粧水の入りが悪くなってきたように感じました。ずっと同じものを使っていたので、自分の肌の調子が下がってきたのだなと思い悲しくなりました。化粧水とかクリームは気に入っていたので、何か導入美容液を使えば、これまでのアイテムは変えなくて良いかもと思いました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

発売から何年も経っても、知名度も人気も高く、松田聖子さんもずっと綺麗なままなので、アスタリフトはきっと効果があるに違いないと思いました。肌が食べるジェリーという表現で、どのような使い心地がも気になっていたのも大きいです。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)

思ったより固めでアレ?と思いましたが、顔に付けたら体温で柔らかくなってシュルシュルと吸い込まれるように浸透しました。食べるというか吸い込まれるような気がしました。ジェリー自体も赤いし香りもバラで、バラを肌に乗せてるようなお金持ち気分になります。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

洗顔後にこれを使う事で、一時は入りが悪くなった化粧水もまた肌にしっかり浸透するようになった気がします。脂性肌と思ってたのですが、スキンケア全体の効果がアップして保湿力も良くなったせいか、顔の脂も減ってきて、実はインナードライだったことに気付きました笑。
更に詳しく見てみる>>

導入美容液の失敗しない選び方

先行美容液選びのポイントはまずなんといっても肌に合うかどうかです。洗顔の直後、化粧水よりも先に使用するわけですから、敏感になっている状態の肌に問題なく使えるかどうかが最大の鍵です。そもそも先行美容液は肌を整えたうえで化粧水や美容液の効果を高めるために使用するものですから、これが肌に合っていないと話になりません。

製品内容と効果をしっかり確認

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

問題なのはあくまで「洗顔後の肌に合っているか」です。

 

洗顔直後の自分の肌がどんな状態なのかをよく把握した上で刺激を感じずに使うことができるかを確認しておきましょう。

 

それからどんな効果を備えているのかを確認しておくこと。導入美容液は製品によって効果にも違いが見られます。

 

もっとも多いのは化粧水や美容液で補う有効成分が浸透しやすいよう角質層に通り道を作るものですが、それだけでなく保湿効果でバリア機能を修復して美容液を使いやすくするもの、

 

Ph値を弱酸性からアルカリ性へと傾けさせて化粧品を馴染みやすくするものなどがあります。どのタイプを選ぶかによって当然効果も違ってきますから、必ず製品の詳しい内容と効果を確認しておくようにしましょう。

 

ただ人それぞれ相性があるものの、保湿成分が配合されているものがオススメです。

 

もともと導入美容液を必要としている方は乾燥やバリア機能の低下が進んでいることで化粧品の効果が十分に得られにくくなっていものです。

 

ですから導入美容液の段階で保湿を行い、洗顔後の肌に潤いをもたらして整えておくことが化粧水や美容液を問題なく使っていく上での重要なポイントとなるからです。

その後のアイテムとの相乗効果も考慮

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

また乾燥で肌が硬くなってしまっている方は肌を柔らかくする効果のある製品もオススメです。

 

もうひとつ忘れてはならないのがその後に使う化粧水、美容液との相性です。

 

できれば相乗効果が期待できるような組み合わせが望ましく、それぞれに配合さている美容成分の相性や効果なども見ておきましょう

 

自分がどんな化粧水、美容液を使っているかによって異なってくるのであくまで自分の判断が求められます。

 

こうしたポイントを踏まえたうえで導入美容液を選んでいくことでスキンケア全体の効果を高めていくこともできるでしょう。

 

フジフィルムのジェリーアクアリスタは2種類のセラミドを配合することで肌の馴染みやすさを重視したうえで抗酸化成分のアスタキサンチンや、角質層の全体に潤いをもたらす3種類のコラーゲンが配合されているなど洗顔後のケアに適した美容成分が充実しています。

 

こうした製品を選択肢に加えた上で自分にあった導入美容液を探してみましょう。

導入美容液の役割と効果的な使い方

スキンケアの新しい選択肢として導入美容液が広く知られるようになりました。「美容液」と名づけられていますが、通常の美容液とは役割も内容も大きく異なっており、正しい理解のもとで効果的に使っていく必要があるのがこのアイテムの大きな特徴です。

化粧水や美容液の浸透をよくするアイテム

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

導入美容液の最大の特徴は洗顔の後に使うことです。

 

従来のスキンケアでは洗顔の後に化粧水を使い、次に美容液という順番でした。この洗顔と化粧水の間にこの導入美容液を挟みこむ形になるわけです。

 

その目的は化粧水や美容液が肌に馴染みやすく、補う水分や有効成分が角質層に浸透しやすい状態を作ることです。

 

洗顔後の肌は無防備で刺激に敏感になっているため、導入美容液でそれを整えたうえで本格的なスキンケアを行っていく、「導入」とはその意味で付けられている名前なのです。

 

そのため美容液という名称ですが、シワやシミ、たるみといったトラブルに直接作用する有効成分よりも肌を整えるのに役立つ有効成分が配合されているのが特徴です。

 

保湿成分でバリア機能を整える、グリセリンなどで肌を柔らかくする、有効成分が浸透しやすいように角質層に「通り道」を作るなど。

 

こうした効果をいかにうまく引き出せるかが導入美容液の使い方のポイントであり、それがその後のスキンケア全体の効果を左右する面があるわけです。

 

効果的な使い方のポイントはまずやはり肌に刺激を与えないよう優しく使っていくことです。

化粧水と同じく擦らずにパッティング

アスタリフトホワイト口コミ効果ジェリー

洗顔直後で刺激に敏感な状態になっていますから、指で擦るなどの刺激は避け、やさしく馴染ませていきましょう。

 

ローションタイプの製品が多いため、手やコットンでパッティングしながら使っていくか、ハンドプレスも組み合わせて使っていくのが一般的です。基本的には化粧水と共通した使い方となります。

 

コットンをでパッティングする際には繊維が肌を擦って刺激を与えないよう心がけましょう。また手で塗付していく場合にはあらかじめ手のひらか甲の上にとったうえで少し温めてから使うと馴染みやすくなります。この点も化粧水と共通しています。

 

導入美容液の中にはジェルタイプやミストタイプもあります。ジェルタイプはテクスチャーがやや厚めでとろみがあるのでいかにムラなく伸ばして使っていけるかがポイントとなるでしょう。

 

化粧水の使い方を踏まえつつ、導入美容液のタイプごとに合った効果的な使い方を心がけながらこのアイテムのメリットを引き出していきたいところです。スキンケアのステップがひとつ増える形になりますから、刺激の負担が蓄積するようなことだけは絶対に避けましょう。
アスタリフトホワイトの効果と特長は?>>