アスタリフトホワイト ブライトローションの特長と効果

角層から潤しながら美白ケア!ゴワゴワ肌をほぐして美容成分の通り道づくり

アスタリフトホワイト口コミ効果ローション

アスタキサンチン特有の珍しいオレンジ色のローションで、かなりシャバシャバしてるのでこぼれないように、少しずつ取る方がいいかもしれません。日焼け後のヒリヒリした肌に付けても痛くなりませんでした。美白化粧水だけど保湿力もあって、秋冬でもカサカサせず夏の紫外線によるくすみも起こらず助かっています。

アスタリフトホワイトの化粧水。美白有効成分と肌荒れ有効成分が肌の炎症を抑えながら、シミの原因となるメラニンの骨組みに働きかけて、シミやそばかすを予防してくれるのが特徴です。独自技術によりナノ化された複合潤い成分が乾燥でごわつきがちな肌をほぐして、次のアイテムの浸透性も高めてくれます。肌が敏感に傾いてきて、思うように美白ケアが出来ないという方に。
5日間美白トライアルキット1000円・税別
(先行美容液10包・美白化粧水20ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g)
アスタリフトホワイト

 

 

アスタリフトホワイトのブライトローションは美白化粧水としてフジフィルムが世に送り出した化粧品です。化粧水で美白対策を行うため低刺激で肌に優しい点が大きな特徴となっています。洗顔後の肌は刺激に敏感になっているだけに美白効果だけでなく低刺激な面も重要なポイントです。

美白化粧水だけど肌環境の改善効果も

アスタリフトホワイト口コミ効果ローション

このブライトローションでは肌環境の改善を重視しているのが大きなポイントです。

 

美白対策の場合どうしても美白成分の効果に頼りがちですが、そもそも肌にシミ・くすみができやすい環境を抱えているままではいくら美白成分を補っても効果は限定されてしまいます。

 

またシミ・くすみの悩みを抱えている肌は刺激に敏感な状態に陥っていることが多く、美白成分そのものが刺激になってしまう恐れもあります

 

ブライトローションではその点を踏まえた上でシミができにくく、美白成分が効果を発揮しやすい肌環境の改善も視野に入れた内容となっています。

 

そのポイントとなるのがフジフィルムが開発した複合成分「ナノAMA+」です。これはツボクサエキスから作られたAMAにお米由来のフェルラ酸を組み合わせ、さらにナノ化の技術で浸透性をアップさせたもの。

 

この複合成分を肌に浸透させることで保湿効果はもちろん、くすみが改善され透明感のある肌を取り戻すのにも役立ってくれます。シミだけでなく広い範囲のくすみに悩んでいる方にもピッタリです。

 

さらにアスタリフトシリーズの顔といってもよいアスタキサンチンも配合。肌が老化する最大の原因、活性酸素を抑制する非常に優れた抗酸化作用を持ち合わせており、エイジングケアに役立ちます。

アルブチンでメラニン色素の生成を予防

アスタリフトホワイト口コミ効果ローション

老化がバリア機能とターンオーバーを低下させ、メラニン色素が発生しやすく、排出されずに沈着を起こしやすい環境を作ってしまいます。

 

この状態を抱えたままではいくら美白成分を補っても効果は不十分、このアスタキサンチンはそんな老化とシミ・くすみの関係を改善していくのに役立つのです。

 

そして美白成分にはアルブチンを配合。メラニン色素をブロックする優れた効果が期待できます。

 

保湿対策と老化対策でバリア機能を維持して紫外線などのダメージを受けにくくしたうえで、このアルブチンでメラニン色素をブロック、さらに肌を若返らせることでメラニン色素がターンオーバーで排出されやすい環境を作る。

 

こうした肌全体を視野に入れた効果でシミ・くすみを予防・改善していくことができるのです。

 

ほかにも海藻エキスやグリチルリチン酸ジカリウムといった成分も配合、肌荒れや炎症対策も含めたトータルなケアを行っていける点も魅力です。美白対策のみならず広くエイジングケア化粧品としてもおすすめの製品といえるでしょう。
アスタリフトホワイトの効果と特長は?>>

 

アスタリフト アスタリフトホワイト ローション 41歳 乾燥肌

1.その時のアナタの肌の状態と悩み

アスタリフトホワイト口コミ効果ローション

基本的に夏から秋・初冬に美白ライン、冬から春先に変えて保湿重視のスキンケアを行っています。最近季節ごとにアイテムを変えたり、使い終わらず余ってしまった化粧品が勿体無く感じてしまい、1つで美白も保湿もしっかりケアできるアイテムに統一したいと考え始めていました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

これまで興味を持たなかったブランドの事もきちんと調べるようにして、その中でも抗酸化成分のアスタキサンチンが気になりました。この成分が入っているブランドと言えばアスタリフト。元々化粧品メーカーでない会社なので、却って技術力が高そうですし、ドラッグストアでも気軽に買えるのが便利でした。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)

赤くて美白化粧水っぽく無いと感じてしまいましたが、これはアスタリフトの代名詞ともいえるアスタキサンチン由来の色なのですよね。却って、変に着色していないことが実感できて安心しました。エイジングケアブランドにしては水のようにバシャバシャと浴びるように付けるタイプなので、垂れないように使いこなせるようになるのは少し時間がいるかもしれません。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

化粧水として一番大事な保湿力も問題ありませんでした。かと言って変なしっとり感が出るわけでなく、肌触りはサラサラとしたままなのでスキンケアもしやすいです。秋口になっても夏の肌疲れが現れにくく、乾燥やくすみが進行することも無かったので私の肌には合っていると思います。
着色同様、無駄な添加物を加えていないというのは良いことですが、テクスチャーがもう少しこぼれにくいタイプだと、より使いやすいです。

美白化粧水の成分と失敗しない選び方

美白化粧水の失敗しない選び方ではまず肌に合った美白成分が配合されている製品を選ぶことです。美容液とは違い洗顔のすぐ後に使用することになるので美白成分が肌に刺激を与えてしまわないよう注意しなければならないからです。美白成分は美白効果が高いほど肌に刺激をもたらしてしまう面もあり、十分な注意が必要です。

効果が最も高いハイドロキノンは刺激も強い

アスタリフトホワイト口コミ効果美白化粧水選び方

美白化粧水に配合されている美白成分はさまざまな種類があります。

 

効果の高さではハイドロキノンが一番ですが、この成分は刺激が強めなので注意が必要です。

 

この成分が配合された美白化粧水を使用する場合には自分の肌の状態やハイドロキノンの濃度、さらに刺激を避けるためカプセルに閉じ込めるなど処方上の工夫をよく確認しておきましょう。

 

一方よく見られるのがアルブチンです。ハイドロキノンの刺激を抑えつつメラニン色素の生成をブロックする優れた効果を持つこの成分は化粧水を問わずさまざまな美白化粧品によく配合されています。

 

美白成分の効果を重視して製品を選ぶ場合にはこれが一番基本的な選択肢になるといってもよいでしょう。

 

低刺激を重視するならビタミンC誘導体もおすすめです。こちらは美白効果は穏やかですが肌への負担が少ないうえに抗酸化作用やコラーゲンの生成を促すといった他の美容効果が期待できるのがポイントです。

ターンオーバー活性化成分でくすみをケア

アスタリフトホワイト口コミ効果美白化粧水選び方

またハイドロキロンとともにメラニンの生成をブロックするだけでなくすでに沈着を起こしてシミになってしまったメラニンを薄くする還元作用も備えています

 

じっくりと時間をかけてシミを薄くしていきたいという方に向いた成分でしょう。

 

美白化粧水を選ぶ場合にはこうした美白成分と他の成分とのバランスをよくチェックすることが大事です。

 

とくに重視したいのが保湿効果。保湿でバリア機能を改善すれば紫外線などのダメージが受けにくくなり、メラニン色素が作られにくい環境を築いていくことかできます。

 

そこに美白成分の効果がプラスされることで相乗効果も期待できるわけです。またくすみが気になる方はEGFなどターンオーバーを活性化させる成分が配合されているかどうかもチェックしておくとよいでしょう。

 

フジフィルムのアスタリフトブライトローションではアルブチンを美白成分として配合しつつ、3種類のコラーゲン、独自成分のナノAMA+、抗酸化成分のアスタキサンチンなど肌環境を整える成分が充実しています。この製品のように美白だけに留まらずシミができにくい肌を目指せる美白化粧水を探してみましょう。

美白化粧水の効果的な使い方

美白化粧水は美白成分を洗顔後の敏感な状態に補う形になりますから、とにかく不要な刺激を与えずに無理なく使い続けられる環境を心がけるのが大前提です。これは美白化粧水選びとも関わってきますが、使い方においても大きな意味を持っています。

コットン利用の際は繊維による摩擦に注意

アスタリフトホワイト口コミ効果美白化粧水使い方

まず基本中の基本として指で肌を擦りながら塗付していかないこと。

 

擦って塗付していくのではなく、押し当てて馴染ませる感覚で塗付していくのがポイントです。

 

手やコットンでパッティングしながら馴染ませていく場合にはあまり強く叩きすぎないよう気をつけましょう。コットンの場合は繊維が擦って刺激にならないよう工夫が必要です。

 

基本はパッティングで塗付しつつ、仕上げにハンドプレスを取り入れましょう。手のひら全体に化粧水をとったうえで顔全体を手で包んで押し当てていく方法です。

 

ゆっくりと肌に押し当て、手で顔を温めていくような感覚で行うと化粧水が馴染みやすくなります。事前に化粧水を手にとって温めておくと馴染みやすさがアップするのでおすすめです。

 

ただハンドプレスでは顔全体をカバーすることはできませんから、全体にムラなくしっかり塗付するよう心がけることも大事です。

 

なお美白化粧水なのでシミやくすみが気になる部分にだけ使うのではなく、つねに顔全体に使うのが原則です。

 

これは美白化粧水にはシミの原因となるメラニン色素をブロックする美白成分が含まれているため、予防目的で使用するのが一番効果が期待できるからです。

紫外線は1年中降り注いでいる

アスタリフトホワイト口コミ効果美白化粧水使い方

「シミがないから大丈夫」と油断せずに使い続けるようにしましょう。

 

また1年間を通して使い続けることも忘れてはならない点です。

 

どうしても紫外線が強い夏場にだけ美白対策を行う傾向が見られますが、紫外線は1年中降り注いでいますし、3〜4月も日焼けを起こすに十分なほどの紫外線の量があります

 

シミは日焼けとは違いすぐに影響が現れるわけではなく、ある程度時間が経過してからできることも多いだけに、1年間通して予防を心がけないと思わぬところにシミができてしまう可能性があるのです。

 

あと肌への刺激に注意する以上、洗顔後できるだけ早く使うことも大事な点です。これは化粧水全般の基本ですが、美白成分の刺激が気になるだけに美白化粧水の場合はとくに重要な部分です。

 

 

難しいのは先ほど触れたハンドプレスや手にとって温めるといった手間がかかるケアとどう両立させるかです。

 

必要な手間はかけつつ、いかに手早く行っていくことができるか。慣れも必要ですが、作業そのものにも効率と手際のよさが求められる部分が出てきます。焦らず、しかし手早く確実にケアできるコツを身につけていきたいところです。
アスタリフトホワイトの効果と特長は?>>