アスタリフト ホワイトクリームの特長と効果

アスタリフト ホワイト クリーム

ナノ化保湿成分で乾燥くすみをケア!しっかり潤うけどべたつかず通年使用OK

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム

クリームと言うより粘度の高いジェルのような柔らかめタイプで瑞々しいので、夏でもさっぱりと使えそうです。伸ばしやすいし、ハンドプレスでジワジワと時間もかからず浸透して行きます。もっちりとして保湿力もあるのがうかがえます。冬場でも目元口元に重ね付けしておけば乾燥しないし、透明感の改善も早まった気がします。

アスタリフトホワイトのクリーム。美白有効成分としてアルブチンが使われているので、肌に負担にならずに、メラニン生成を抑えシミ・そばかすを予防してくれるのが特徴です。ナノ化された独自の複合保湿成分が、肌のバリア機能を改善して水分・油分を保ちやすい肌環境に整えます。軽い使用感で通年使いやすいのも魅力です。
5日間美白トライアルキット1000円・税別
(先行美容液10包・美白化粧水20ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g)
アスタリフトホワイト

 

アスタリフトホワイトの美白クリームでは美白ケアの最後の仕上げをしながら肌環境全体を整えていくのに役立つ効果を備えているのが大きな特徴です。

さっぱりしたテクスチャーだけど保湿力も抜群

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム

美白美容液と美白クリームの違いは美容液はあくまで美容成分を補うことを最大の目的にしています。

 

それに対してクリームは油分を補って肌を整えることを最大の目的にしている点です。

 

ですから美白クリーム選びでは美白効果はもちろんですが、まずクリームとしての役割をしっかり備えていないと話にならないわけです。

 

その点アスタリフトホワイトの美白クリームでは保湿力を重視しつつ軽い感触のテクスチャーにこだわっています。適度な油分を補うことで化粧水や美容液で補った水分・美容成分を閉じ込めて効果を長持ちさせる。

 

これがクリームの大事な役割ですが、あまり油分をたくさん補ってしまうとベタつきなど使い心地の問題が生じてきます。

 

乾燥しやすい冬場では使いやすくても夏場ではちょっと…といった製品も少なくありません。かといって軽い使い心地ばかりを意識してしまうと今度は油分が不足して水分と美容成分を閉じ込める効果が得られない。

 

この難しいバランスを実現するためアスタリフトでは油分を肌にしっかりなじませつつも軽い感触のテクスチャーを実現しました。保湿力に優れているので水分と美容成分をしっかり閉じ込めつつ、夏場でも不快感なく使用することができるのです。

抗炎症成分も配合で肌荒れしやすい環境もケア

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム

この使い勝手のよさに加えて美白成分にはアルブチンを採用。

 

この成分は美白効果と肌への刺激のバランスに優れており、余計な刺激をもたらすことなくシミ・くすみの原因となるメラニン色素をブロックしていくことができます。

 

さらにメラニン色素を増加させてしまう大きな要因となる肌荒れ、炎症対策にグリチルリチン酸ジカリウムを配合。ちょっとした刺激にすぐに肌が荒れてしまう悩みを抱えている方にもピッタリです。

 

そしてアスタリフトシリーズに共通して配合されているアスタキサンチン、サイズと役割が異なる3種類のコラーゲン、特殊な技術で浸透性を大幅にアップさせた「ナノAMA」などももちろん配合されています。

 

これらの成分が活性酸素による老化を防ぎ、減少した肌の保湿成分を補い、肌環境を整えていくことができます。

 

シミ・くすみはこうした乾燥やバリア機能の低下が深く関わっており、美白成分の美白作用と合わせてこうしたケアをうまく行っていけるかが美白対策の重要なポイントとなっています。

 

この美白クリームではスキンケアの仕上げとして役立つだけでなく、単品でも美白とエイジングケア両方を行っていける優れた内容を備えているのです。
アスタリフトホワイトの効果と特長は?>>
更に詳しく見てみる>>

 

アスタリフト ホワイト クリーム 55歳 乾燥肌

1.その時のアナタの肌の状態と悩み

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム

保湿力も重視したクリームは夏にはべたつくことが多く、美白重視だけのクリームを利用してしまいがち。そうすると秋になって一気に乾燥が進みやすくなるので、美白も保湿も出来る万能なクリームがあったら、今の物から切り替えたかった。

 

2.その化粧品を選んだ理由

友人からもらったトライアルの中に入っていて、まさに私が希望していた通りのさっぱりした使い心地だけど、乾燥しにくいクリームで、アスタリフトホワイトを使い続けているその友人が、透明感の改善が感じられると言っていて説得力が有った。他のアイテムも気に入ったが、乾燥肌の私はまずクリームから現品を続けることにした。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)

クリームとジェルの中間位の固さで、本当に夏でもべたつかずに心地よく使える。さっぱりテクスチャーにありがちな肌がペッタリすることも無く、浸透力もある程度あるし肌がプルンと柔らかくなる。バラの香りで女性なら大半が気持ちよくケアが出来そう。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

保湿力があるから夏の終わりにエアコン疲れで乾燥しがちだった肌も、今年はそれほど悪化せずに済んだ。美白クリームでしっかりと保湿力を感じられた物は初めて。今2個目に突入しているけど、心なしシミも増えていないと思う。
更に詳しく見てみる>>

美白クリームの失敗しない選び方

美白クリーム選びでは美白効果だけでなく、クリームとしての効果もしっかり備わっていることが重要なポイントになってきます。美容液とは違い美容成分を補うだけでなく適度な油分を補うクリーム本来の役割を備えていないと意味がないからです。

美白効果よりまず蓋の役割を重視

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム選び方

とくにシミ・くすみの悩みを抱えている方の肌は保湿力が落ちている傾向が見られます。

 

その為クリームで油分を補って表皮にフタをしておかないといけません。

 

そうしないとせっかく化粧水や美容液で美容成分を補っても角質層の中で抱え込むことができずに蒸発して失われてしまう恐れがあります

 

ですからクリームの役割を備えた製品を使わないと化粧水・美容液の効果までも損ねてしまう恐れが出てくるわけです。

 

美白化粧品選びではどうしても美白効果に目が向いてしまうわけですが、この点は美白クリームを選んでいく上で非常に重要な意味を持つので忘れないようにしましょう。

 

そうなると油分がどれだけ含まれているのか、肌に馴染みやすいかが重要になってきます。あくまで自分の肌に必要としている適量の油分を補える製品にしないとベタつきなどの不快感の原因となってしまいます。

 

テクスチャも大事な部分です。あまりコッテリとした厚めのテクスチャだと肌に馴染みにくいですし、逆にサラサラした軽いテクスチャだと塗付する際に指で擦って伸ばしていかなければなりません。

 

適度な厚みで指で肌を擦らなくてもムラなく伸ばしていくことができる、それでいてベタつきなどの不快感もなく馴染みやすい。

セラミド・コラーゲンも補えるのが理想的

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム選び方

なかなか難しい部分ではありますが、選ぶ際には妥協しないようにしたいものです。

 

美白成分に関してはアルブチンやトラネキサム酸を配合した製品が多く、効果が期待できそうな成分を選ぶとよいでしょう。

 

スキンケアの最後に使うアイテムということもあって化粧水や美容液ほど美白成分の刺激に神経質になる必要はありません

 

あとセラミドやコラーゲンといった保湿成分も併せて補えると理想的です。化粧水、美容液では十分にカバーし切れなかった保湿成分をクリームの段階で仕上げの形で補っておけば油分でフタをする面も含めて保湿効果が長持ちして日中の潤いを保ち続けることができます

 

フジフィルムのアスタリフト美白クリームではアルブチンを美白成分としつつ3種類のコラーゲンやオリジナルの複合成分「ナノAMA+」などを配合しており、美白クリームとしてバランスの良い内容となっています。

 

美白成分ばかりアピールしている製品を選ぶのではなく、こうした全体のバランスも踏まえた上で自分の肌に合う美白クリームを探してみるようにしましょう。

美白クリームの効果的な使い方

美白クリームはスキンケアの仕上げに使うアイテムですから、正しい使い方を心がけないとスキンケア全体の仕上がりを損ねてしまう恐れがあります。また効果だけでなく使い心地も意識した使い方も求められるため、他のアイテムと比較して難しい面も持ち合わせています。

一度に塗らず適量を重ね付け

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム使い方

そんな美白クリームの効果的な使い方における第一のポイントは「一気に塗らないこと」です。

 

化粧水や美容液の場合、肌への刺激を避けるためにも手早く使うことが重視されますが、クリームの場合は逆です。

 

化粧水や美容液に比べてクリームは肌に馴染むまで少し時間がかかります。

 

一度にクリームたくさんベッタリとつけて塗布していっても馴染みにくく、せっかく配合されている美白成分をはじめとした美容成分が十分に浸透しないのです。

 

また一度にたくさん塗ってしまうとどうしても量が多くなってベタつきなどの原因にもなります。一度に適量をよく馴染ませながら重ねづけしていくのが原則です。だいたい2〜3回くらい重ねづけすると配合されている有効成分がなじみやすくなります。

 

一度にたくさんを塗らずにベタつきを避けるためにはクリームを額、小鼻、両頬、顎の5ヶ所に軽く乗せたうえでそれぞれを中心に伸ばしていく形で塗付していく方法が適しています。

 

どうしても1カ所から伸ばしていこうとすると量が多くなってしまううえにムラができやすくなります。5つのポイントから広げながら最終的に全体に塗っていくことでムラなくきれいに仕上げることができるでしょう。

下から上に伸ばしてリフトアップ対策も

アスタリフトホワイト口コミ効果クリーム使い方

伸ばしていく際には「下から上へ」が原則です。

 

これは肌に適度なマッサージ効果をもたらすことで血行促進や肌の活性化といった効果が期待できるからです。

 

とくに頬に伸ばしていく際にはリフトアップ対策としても有効です。ただ小鼻だけは塗りやすさを重視して上から下へと伸ばしていくようにしましょう。

 

難しいのは指で擦らずにうまく伸ばしていくことです。たくさんの量を使うと馴染みにくい一方、少量しか使わないとどうしても指で肌を摩擦してしまいがちになります。

 

この点でも適量を心がけることが重要なのですが、指の腹を使ってできるだけ強く擦らないよう気をつけること、口元や目元など敏感なところは薬指で塗付するなど力加減を工夫しながらの使い方も必要です。

 

もうひとつ、顔だけではなく輪郭から首までしっかり伸ばしましょう。とくに首は年齢が出やすい部分でもあり、美白ケアを行っている顔と行っていない首との間で色の違いがはっきり出てしまうこともあります。

 

この点も意識して顔と首の境界が不自然にならないよう塗る範囲を工夫していきたいところです。
アスタリフトホワイトの効果と特長は?>>